- BUST -

ヒアルロン酸豊胸術

ヒアルロン酸豊胸術とは

バストに適したヒアルロン酸を注射で注入し、サイズアップや形を整える施術法です。
半年~1年程度を目安に持続し、徐々に体内に吸収されます。
メスを使わないので体への負担が少なく、施術時間も約20分と短い、ということがヒアルロン酸豊胸術の特徴ともいえます。

バスト全体のサイズアップはもちろん、自由自在にバストの形をデザインできるので、左右均等の理想的なバストラインが形成できます。
またヒアルロン酸はもともと体内に存在する保水成分なので、アレルギーなどのリスクがありません。

手術を避けたい方、ダウンタイムがとれない方、周囲に気付かれたくない方、安全性を重視したい方におすすめの豊胸術といえるでしょう。

体内にも存在するヒアルロン酸

ヒアルロン酸は皮膚の真皮層や、筋肉、軟骨など人間の体のあらゆる箇所に存在するムコ多糖類の1種です。
ジェル状で粘り気や弾性があり、真皮層では主成分となるコラーゲンの弾力性を高め、体内では体の循環と代謝を助ける役割を担っています。
また、非常に高い保水力がありヒアルロン酸自体の質量の約600倍の水分を蓄える力があります。

ヒアルロン酸豊胸術は元から体内に存在している成分を注入するのでアレルギーのリスクがほとんどなく、極めて安全な治療法といえます。

このようなお悩みのあなたにおすすめ

  • 手術に抵抗がある方
  • 傷跡を一切残したくない方
  • はじめて豊胸術を行う方
  • 少しだけサイズアップしたい方
  • 周囲に気付かれたくない方
  • すぐにバストアップ効果が欲しい方
  • 加齢や授乳でバストが垂れてしまった方
  • 左右のバストサイズに差がある方
  • ダウンタイムを極力少なくしたい方
  • 簡単で自然なバストアップを希望する方
  • デコルテラインにボリュームを出したい方
  • シリコンバック豊胸術では満足できなかった方

ヒアルロン酸豊胸術の特徴

体勢に応じて自然な動き

当院で使用しているヒアルロン酸は粘度と移動抵抗性に優れており、寝ころんだ状態や横向きの状態など体勢に応じて自然な形のバストラインを形成します。
また、デザインした状態の形をしっかりとキープするので、型くずれの心配もありません。

感触も本物のバストに近い柔らかさで、施術前の生活と違和感なく過ごしていただけます。
不自然な形や硬さになるリスクを極力避けたい方は、ヒアルロン酸による豊胸術がおすすめです。

リーズナブルな豊胸術を実現

当院では数種類のヒアルロン酸を取り扱っており、患者様のご予算に合わせたプランをご提案させていただいております。
使用するヒアルロン酸によって吸収される期間は異なりますが半年~1年程度を目安に持続が可能です。
他院でのヒアルロン酸豊胸術ですぐに吸収されてしまった方や、リーズナブルに豊胸を受けられたい方もお気軽にご相談下さい。

ヒアルロン酸注入による豊胸術のメリット

切らずにバストアップが可能

シリコンバック挿入や脂肪注入と違ってメスを使用しないため、ダウンタイムが短く傷跡が残りません。
そのため「思っていたより気軽にできた」「バストに自信が出来た」「着たい服装ができるようになった」「もっと早く受けたら良かった」など喜ばれる方が多く、人気のある施術です。
手術や痛みが苦手という方もお気軽にご相談ください。

自由なデザインが可能

患者様のお悩みやご希望に沿って、注入量や注入する箇所をデザインするので谷間やバストの位置、左右のバランスなどが微細に調節できます。
またバストトップの位置や片側だけ形を整えることも可能で、左右均等の美しいバストラインを実現します。
なりたいイメージやお悩みがありましたら、カウンセリング時にご相談ください。

追加注入が気軽に行える

シリコンバックや脂肪注入ではダウンタイムや、マッサージなどのアフターケア等が必要となりバストが定着するまでに数か月要します。
追加でバストアップしたい場合、傷口やバストの状態が落ち着くまで経過が必要となり体への負担も大きくなります。
ヒアルロン酸注入は定着が早く、施術後すぐに結果が得られるので気軽に再注入が行えます。
デザインやサイズをこまめに変更したい方は、ヒアルロン酸での豊胸術の方が適しているといえるでしょう。

ダウンタイムが少ない

ヒアルロン酸豊胸術はメスを使用しないので、体への負担が少なく、アフターケアやダウンタイムはほぼ必要ありません。
注射針の傷跡は約1週間程でほとんど目立たなくなります。
そのため周囲にも気付かれにくく、大事なご予定の数日前でも施術を受けていただくことが可能です。
この他にも仕事が忙しく長期の休みがとれない方や、気軽にバストアップしたい方も施術を受けていただくことが可能です。

乳がん検診などの健康診断でも問題なし

豊胸術を躊躇される理由で圧倒的に多いのが、乳がん検診や健康診断についての不安です。
ヒアルロン酸は成分がほぼ水なので胸部エックス線などのレントゲンに写りこむことはありません。
職場などの健康診断では周囲に気付かれる可能性は少ないといって良いでしょう。

シリコンバック挿入法では圧迫によるインプラント破損を避けるため、マンモグラフィ検査や超音波エコーでの検査は不可となる可能性があります。
ヒアルロン酸注入による豊胸術なら、これらの検査も多くのクリニックで検診を受けることが可能です。

妊娠や授乳に影響なし

基本的に妊娠中・授乳中の施術は控えていただいておりますが、ごく稀にヒアルロン酸が吸収されてしまう前に授乳中とかぶってしまうケースがあります。
ヒアルロン酸での豊胸術はバストの乳腺と胸筋の間に注入する施術法なので、母乳を司る器官を触ることはありません。

そのためヒアルロン酸が残っている状態でも妊娠中・授乳中への影響はなく、安心して日常生活を過ごしていただけます。
この他にも不安点、疑問点がございましたらお気軽にご質問下さい。

当院のヒアルロン酸豊胸術へのこだわり

リスクを軽減した安全な施術

当院では数種類のヒアルロン酸を取り扱っており、患者様のご希望に合った製品を使用します。
一定の安全基準を満たすCE認証の製品や100%ピュア・ヒアルロン酸非動物性(バイオテクノロジーによって精製されたもの)など安全なヒアルロン酸のみを使用しているため、施術後も安心して過ごしていただけます。

また、注入には通常の注射針より細くて柔らかい「マイクロカニューレ」を使用しています。
針先が丸くなっているので痛みを感じにくく、内出血などのリスクも軽減されます。

施術の流れ

1. ご予約
お電話、サイト内のカウンセリング予約、もしくはLINE予約にてご予約を承っております。
2. カウンセリング
カルテに必要事項を記入していただいた後、カウンセリングとなります。
お悩みの箇所や希望デザイン、希望持続期間などをお伺いし、使用するヒアルロン酸や注入デザインを決定します。
不安な点や質問など、お気軽にご相談ください。
3. 施術
施術前にお着替えをしていただいてから、施術開始となります。 個人差はありますが、施術時間はおよそ20分程度です。
4. 施術終了
ヒアルロン酸豊胸術はダウンタイムがほとんどございません。
帰りの身支度が整いましたら、そのままお帰りいただけます。

ヒアルロン酸豊胸術の症例写真

リスク(副作用・合併症)について

ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので、アレルギーなどのリスクはほとんどありません。
施術後はバストに違和感を覚えることがありますが、数日で解消されます。

施術時間 20分
腫れ・内出血 数日で消失(個人差あり)
リスク 違和感、左右差が生じることあり

施術料金

※表示価格は全て、税抜き価格となります。

ヒアルロン酸豊胸術についてよくある質問

1回の施術でどの位大きくすることができますか?
1回で施術で片側最大200ccまで注入が可能です。
目安として、約2~3カップのサイズアップとなります。
痛みが不安です。麻酔はどのようなものを使いますか?
基本的に静脈麻酔を併用し、無痛で治療をされる方が多いですが、笑気麻酔で治療を行う事も可能です。
ご希望であればカウンセリング時にお申し付け下さい。
シリコンバックを挿入していますが、ヒアルロン酸豊胸術を受けることはできますか?
可能ですが、あまり推奨はしておりません。
しこりになるのが心配です。ヒアルロン酸注入でしこりになるケースはありますか?
適切な施術を行っていれば、しこりになるリスクは軽減されます。
ヒアルロン酸によっておこるしこりは、一部のヒアルロン酸に被膜が覆いかぶさり、体内で固まってしまう現象です。
当院では安全なヒアルロン酸のみを取り扱いしており、正確な注入技術で適切な箇所に注入致します。
万が一しこりが発生した場合でも、ヒアルロニダーゼ(ヒアルロン酸を分解する酵素)を用いてしこりを除去する処置を行っています。
ヒアルロン酸を分解した後は、体内に吸収されますので残ることはありません。
施術直後から効果を実感できますか?
ヒアルロン酸注入後、すぐに実感できます。
脂肪注入とは異なり、アフターケアや定着まで経過をみる必要もありません。
注入直後からバストアップ効果が発揮されます。

CONTACT