- AGA -

AGA

AGAとは

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、男性ホルモン型脱毛症(男性型脱毛症)のことです。
男性型脱毛症とは、成人男性特有の進行性の脱毛症で、生え際や頭頂部の毛髪が薄くなったりするのが特徴で、遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因だと言われています。
特に20代以降の男性に多く見られ、日本人男性の3人に1人がAGAだと言われています。AGAは治療せずに放置すると進行していきますので、早めの治療が大切です。

※(引用)男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版(日本皮膚科学会)

AGAのタイプ

AGAのタイプは、頭頂部・生え際・前頭部の進行具合に合わせて「ハミルトン・ノーウッド分類」という分類法によってタイプが分けられます。
一般的にはアルファベットの「M字」「O字」「U字」型と分類されることもあります。

AGAの進行具合

AGAは徐々に進行していきます。ステージが進行するほどに、治療の反応や効果が少なくなってしまいますので、早めの治療が大切になります。
ステージが早い段階であれば、内服治療のみでも十分な効果が期待できます。
逆に、ステージが進んでしまうと、グラフトなどの植毛手術でないと治療効果が期待できなくなってしまいます。

このようなお悩みのあなたにおすすめ

  • 最近、薄毛が気になるようになった
  • 抜け毛が多くなった気がする
  • 進行する前に、早めの治療を行いたい
  • 周囲の視線が、自分の頭を向いている気がする
  • 髪の毛が細くなった、コシがなくなった気がする
  • 父や祖父など、親族に薄毛(ハゲている)の人がいる

AGAの原因と治療メカニズム

AGAの原因

  • 男性ホルモン

    男性ホルモン

  • 男性ホルモンが毛包で、ジヒドロテストステロンという、「髪の毛にとっての悪玉ホルモン」に変換されてしまうことで、発毛が阻害されAGAが進行してしまいます。

  • 遺伝

    遺伝

  • 男性ホルモンの受容体は遺伝による影響が最も多く、AGAには家系的な要素が非常に大きいです。

  • ストレス

    ストレス

  • 精神的、身体的なストレスは、自律神経やホルモンバランスに影響を及ぼします。

  • 生活習慣

    生活習慣

  • 頭皮のケアだけでなく、不規則な生活、喫煙、多量のアルコール摂取、栄養不足(ビタミンやミネラルといった髪の毛の生成に重要な栄養素)もAGAを進行させる要因になります。

AGAの治療メカニズム

男性ホルモンの一種である「テストステロン」が、還元酵素「5αリダクターゼ」によって、悪玉脱毛ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変換されます。
DHTが毛乳頭にある受容体と結合し、髪の成長を抑制します。
DHTの影響で髪の毛のヘアサイクル(成長周期)が短くなり、毛が十分に成長する前に抜けてしまいます。

AGAの治療は、悪玉脱毛ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」の活動を抑制する治療を行います。
しかし毛母細胞が死滅していると、いくらDHTの活動を抑制したところで、発毛効果は見込めません。
そのため、毛母細胞が死滅する前に治療を開始する必要があります。
つまり、早めの治療が大事になってくるのです。

頭皮への血流促進

頭皮の環境を整えるファクターは、毛穴の詰まり(生活習慣)、ミネラル(食生活)、血流量などがあります。
その中でも、特に大きく影響を与えるのが、血流量となります。
頭皮への血流量を増やすことで、栄養や酸素を多く供給することができるためです。

幹細胞(バルジ領域)へのアプローチ

EP SKIN Scalp Bulge はバルジ領域にあるテロメアに 着目した新しい頭皮用溶剤です。
DNAはすべての細胞をかたち作る基礎になるものです。
細胞は細胞分裂により代謝しており、頭皮の細胞も同じです。
テロメアは細胞分裂の度短くなり、ある長さになった時 細胞分裂出来なくなります。
毛包内のバルジ領域にある幹細胞が分裂することで新しい髪が 作られますが、細胞分裂が上手く出来なくなると新しい健康的な 髪を作れなくなります。
テロメアは年齢と共に短くなるだけではなく、ストレス 喫煙、肥満、運動不足、不健康な食生活等によっても短くなります。

このEP SKIN Scalp Bulgeはテロメアに活性を及ぼす天然成分『フィセチン』を高濃度に配合しました。
男女問わず安全に発毛、育毛、頭皮老化防止及び正常化をはかる事が期待できます。

幹細胞培養上清液を用いた高濃度の成長因子・サイトカインによる毛髪再生

当院で採用している幹細胞培養上清液(ISC:Improved Stem cell Conditiona medium)は、AGEL法を用いて培養しているため、従来の物に比べて多くの成長因子が含まれております。
幹細胞から分泌される100種類以上の成長因子、たんぱく質の他、脂質や核酸など多くの生理活性物質が、毛髪の再生を促します。

GLANZ CLINICのAGA治療

GLANZ CLINICでは、「最小限の負担で、最大限の効果を」のコンセプトで、最適な治療プランをご提案させていただいております。

GLANZ CLINICの治療の5本柱

1. デュタステリド

デュタステリド 画像

内服薬による悪玉脱毛ホルモンの抑制

2. ミノキシジル

ミノキシジル 画像

内服薬による頭皮の環境の改善

3. ミノックス

ミノックス 画像

薬剤の経皮導入による血流促進

4. スカルプバルジ

スカルプバルジ 画像

頭皮の毛包幹細胞へアプローチし、毛髪寿命の延長、毛髪再生を促進します

5. 幹細胞培養上清液

幹細胞培養上清液 画像

高濃度の成長因子・サイトカインによる毛髪再生

施術の流れ

1. ご予約
お電話、サイト内のカウンセリング予約、もしくはLINE予約にてご予約を承っております。
2. カウンセリング
問診、頭皮の状態などを詳しく診察します。
ご希望の治療方法、ご予算に合わせて治療法をご提案させていただきます。
3. 処置・処方
内服薬や外用薬の処方を行います。
頭皮へのメソセラピーを併用される方は、エレクトロポーションによる経皮導入を行います。
4. 通院による経過観察
経過を診察させていただき、頭皮の診察と検診および健康状況の確認を行います。
また1~2ヶ月分の発毛治療薬を(外用・内服)処方を行います。

リスク(副作用・合併症)について

施術時間 5分
腫れ・内出血 なし
リスク デュタステリド:性機能の低下の症状が出ることあり
ミノキシジル:一時的な体毛の増加、動悸、血圧低下の症状が出ることあり
エレクトロポーション:ピリピリする程度の痛みが出ることあり

施術料金

※表示価格は全て、税抜き価格となります。

よくある質問

治療期間はどれぐらいですか?
AGA治療において、ゴール地点を設定するのは難しいところですが、3ケ月~6ケ月程度で発毛実感し、1年前後で毛髪の劇的な増加を目指します。
十分に生えそろった後は、お薬のペースを抑えながら維持させていきます。
どのくらいの期間で効果が得られますか?
当院では、しっかりとした治療プログラムで進めていくため、用法・用量をお守り頂けると、約3ケ月~6ケ月で薄毛の改善を実感している人が多いです。
シャンプーや育毛剤では髪は増えますか?
育毛剤を使っても元々以上に髪の量は増えません。
減った髪の量は戻すことができます。
育毛剤の効果は頭皮の血行促進、髪に栄養を与える、薄毛予防、抜け毛予防です。
そこに育毛シャンプーを育毛剤と一緒に使うことで頭皮の環境を改善しながら発毛を促す相乗効果が生まれます。

CONTACT