- MENS HAIR REMOVE -

医療メンズ脱毛

医療脱毛

医療メンズ脱毛とは

医療メンズ脱毛とは毛の黒い色素(メラニン色素)や毛根部周辺にレーザー光でダメージを与え、脱毛を促す施術です。
医療脱毛といえば女性がメインでしたが、メンズ脱毛では髭や胸毛、指毛や手の甲など男性特有のムダ毛のお悩みに沿って施術が可能です。
エステやサロンによる美容脱毛とは違い、医療用の脱毛機器は出力が高いため半永久的にしっかりと脱毛効果が実感できます。
カミソリ負けを繰り返している方や、背中や首、うなじ、お尻周りなど自己処理の難しい部位にお悩みの方に最適な施術です。

このようなお悩みのあなたにおすすめ

  • カミソリ負けを繰り返している方
  • 青ヒゲや毛深さでお悩みの方
  • 衛生面を気にする方
  • 清潔感を得たい方
  • ムダ毛によるムレや痒みにお悩みの方
  • 老後の介護を受ける時に備えたい方
  • 面倒な自己処理から解放されたい方
  • すぐにヒゲが生えてしまう方
  • ツルツルな肌になりたい方
  • 時間を節約したい方
  • ムダ毛を気にせずファッションを楽しみたい方
  • 自己処理できない箇所のムダ毛にお悩みの方

医療メンズ脱毛のメリット・デメリット

医療メンズ脱毛のメリット

美容脱毛の場合、医師が常駐していないため万が一肌トラブルが起こっても適切なアフターフォローを受けることができません。
実際に国民生活センターの調査によると、脱毛後の皮膚トラブルはエステやサロンによる美容脱毛によるものが多いと報告されています。

対してクリニックでのメンズ脱毛は医療行為にあたるため、医師によるカウンセリングが受けられるといった安全性のメリットがあります。
また麻酔クリームが使用できるため、痛みが不安な方でも安心して施術を受けることができます。

さらにクリニックで使用する脱毛機器は出力が高く、短期間で脱毛効果が実感できます。
仕事などで忙しい方でも、より計画的に脱毛が完了します。

男性は女性に比べて毛量が多く、毛が太い分、レーザー光を照射しやすい傾向があります。
女性より脱毛効果が目に見えて実感しやすいのがメンズ脱毛の特徴といえるでしょう。

医療メンズ脱毛のデメリット

医療メンズ脱毛は脱毛効果を実感しやすい分、脱毛が完了すると二度と毛は生えてこないため注意が必要です。
脱毛部位は慎重に選別し、毛を残したい場合、照射回数は経過をみながら調整した方が良いでしょう。

また当院では痛みを感じにくい蓄熱式の脱毛機器を導入していますが、脱毛部位によっては痛みを感じる可能性もあります。
痛みが不安な方は、麻酔クリームを追加することが可能です。
カウンセリング時にお気軽にお申し付け下さい。

医療メンズ脱毛施術時の痛みについて

なかなか脱毛を開始できない理由のひとつに痛みへの不安があります。
当院で導入している脱毛機器は、毛を作り出す元となる毛乳頭に発毛の指令を出す「バルジ領域」といわれる部位に作用します。
従来のレーザー脱毛とは違い痛みを感じにくく、毛量が多く毛が太い男性の方でも安心して施術を受けることができます。
また照射ヘッドには皮膚を冷却する強力な冷却装置が設置されているため、照射後の火傷や毛嚢炎の発生リスクが少なくなります。

痛みが心配な方には、テスト照射や麻酔クリームが追加可能です。
より快適に施術を受けたい方、どのような痛みか体験したい方は、お気軽にお申し出ください。

毛量に適したプランで効率的に

当院では患者様の毛量や毛の太さ、仕上がりの希望に合った照射回数でプランを選択することが可能です。
1回・3回・5回・8回から照射回数が選択できるため、経過をみながら、程よく毛を残すこともできます。

また、鼻下や乳輪・へそ周囲、肘、膝などの細かい部位はsプラン、胸や背中、肘下、膝下などの広範囲はLプランと面積ごとにプランを設定しております。

顔やVIOコースと組み合わせることによって必要な分だけ、効率よく施術が可能です。

医療メンズ脱毛完了までの照射回数

一般的に毛の濃い男性は女性より、照射回数が多いとされています。
しかしメンズ脱毛の場合、実際には女性のように完全な脱毛効果を求めるのではなく減毛程度で満足される患者様がほとんどです。

医療メンズ脱毛施術可能な人気部位

全身

全身脱毛は全体的に毛深く、手っ取り早く脱毛したい方に人気があります。

複数の箇所を脱毛すると、通院の回数が増え手間がかかります。
全身脱毛であれば、1回の施術でまとめて照射できるのでこのような手間がかかりません。

当院の脱毛機器の照射ヘッドは、面でアプローチするため照射ムラも出にくく、全身コースで1回60分と短時間で照射が完了します。
効率良く脱毛を完了させたい方は全身コースがおすすめです。

第一印象を左右する顔は、年代問わず最も人気のある部位です。
毎日のひげ剃りは肌の保護をする角質層をはがしてしまうため、保湿機能の低下や肌バリアが失われるといった肌ダメージのリスクが高くなります。

ヒゲ脱毛すると、このようなリスクから解放され脱毛前よりもスキンケアがしやすくなります。
また、毛穴が目立ちにくくなるため、肌が綺麗に見えやすくなるといったメリットがあります。
カミソリ負けによる肌荒れを繰り返している方は、是非一度ヒゲ脱毛を体験してみてください。
その他、頬の毛や青髭にお悩みの方、時間を節約したい方にも是非おすすめしたい部位です。

ボディ

当院では乳輪・へそ周囲、脇などの細部から胸、背中まで広範囲にわたって脱毛が可能です。
一般的に胸や腹などのムダ毛は女性からのウケは良いとはいえません。
また長い体毛は、体臭や汗が絡む原因となります。
ボディ脱毛はこのようなお悩みが解消しやすく、服の汗ジミ防止などにも効果的です。
特に背中やうなじなど自己処理が難しい箇所はメリットが多い部位といえるでしょう。

腕や手の甲、指

ビジネスシーンなどでも意外と見られることが多い腕や手の甲、指のムダ毛。
脱毛することで清潔感アップにつながり、半袖のシャツやTシャツが堂々と着られるようになります。
サービス業や飲食業の方、身だしなみを整えたい方に人気の高い部位です。

すね毛も年代問わず非常に人気の高い部位です。
長ズボンを履く機会が多い男性にとって、すねや太ももの毛は汗や皮脂汚れが溜まる原因となります。
自己処理される方も沢山いらっしゃいますが、カミソリやシェーバーでは仕上がりがチクチクすることが多く、埋もれ毛の原因となることもあります。
脱毛することで自己処理が不要となり、このような不快感からも解放されます。

VIO

デリケートなVIOゾーンは常に下着を身につけているため、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい環境にあります。
雑菌が繁殖するとニオイが発生し、不衛生な状態になりかねません。
VIO脱毛を行うと、通気性が良くなるためムレ防止や雑菌の繁殖防止に効果的です。

欧米ではエチケットとしてVIO脱毛は一般的ですが、近年日本でもアジア人向けの医療レーザー脱毛機器の開発とともに認知拡大し、VIO脱毛を行う方が増えています。
最近では、将来介護を受ける際に備えたい方にも人気がある部位です。

医療メンズ脱毛施術時間の目安

  • 全身
  • 60分
  • 全身+VIO+顔
  • 90分
  • ワキ
  • 5分
  • VIO
  • 15分
  • 15分

医療メンズ脱毛の注意点

脱毛前後の2週間は日焼けを避け、UVケアを行なっていただくようお願いしています。
事前に患者様自身で剃毛によるムダ毛の処理を行っていただきますが、背中などの手の届かない部位は当院スタッフにて無料で剃毛いたします。
毛周期が乱れ、脱毛効果が弱くなってしまうため、毛抜きによる自己処理は避けてください。

男性医療脱毛料金表

男性の全身脱毛

顔(髭)・首前面・VIOラインを除く全26箇所

男性の全身脱毛-01
1回 55,000円
3回 120,000円
5回 190,000円

男性の顔(髭)脱毛



男性の顔(髭)脱毛 部位
1回 18,000円
3回 51,000円
5回 80,000円

男性のVIO脱毛

※陰茎・睾丸を除く

男性VIO脱毛
1回 24,000円
3回 69,000円
5回 105,000円

Sパーツ

1回 10,000円
3回 27,000円
5回 45,000円

適応部位

  • うなじ
  • 鼻下
  • ワキ
  • 乳輪周囲
  • へそ周囲
  • ひじ
  • 手の甲・指
  • ひざ
  • 足の甲・指

Lパーツ

1回 20,000円
3回 57,000円
5回 90,000円

適応部位

  • 背中(上・下 各)
  • お腹
  • お尻
  • 二の腕
  • 太もも
  • ひじ下
  • ひざ下

※表示価格は全て、税込み価格となります。

医療脱毛についてよくある質問

どのくらいの周期で通院が必要ですか?
1〜2ヶ月に1回の間隔で施術するのが理想的です。
毛には成長期、退行期、休止期というサイクルがあり、随時生え変わりを行っています。
この毛周期に合わせてレーザー脱毛を行うと、より効果を実感しやすくなります。
どのくらいの年齢層の割合が多いですか?また中学生でも施術は可能ですか?
最も多いのは20代、30代の患者様です。
保護者の方の同意書があれば、15歳から施術を受けることができます。
タトゥーがはいっている部位でも照射は可能ですか?
タトゥーが入っている箇所は避けて脱毛を行います。
当院で採用している蓄熱式医療脱毛機器は黒い色素に反応しませんが、肌トラブルのリスクの可能性があるため基本的にタトゥーが入っている箇所は避けて施術を行います。

医療脱毛が初めての方

医療脱毛の仕組みや疑問に感じることを詳しくご説明しております。
医療脱毛が初めてで不安な方は是非こちらのページをご覧ください。

医療脱毛 コラム

医師監修のもと医療脱毛についてコラム形式で詳しくご説明しております。
気になる方は下記のリンクよりご覧いただけます。

サイトの医師監修について

院長 永嶋啓一

院長 永嶋啓一

当サイトにおきましては、厚生労働省が定めた医療広告ガイドラインを厳守し、医師監修のもとに掲載しております。
症例写真を掲載しているページにつきましては、施術説明、主なリスク・副作用・合併症・料金を表示しております。

CONTACT