- COLUMN -

【医療脱毛の効果と回数】を医師が解説!実感まで何回?完了目安は?

医療脱毛の効果と回数に関するイメージ画像
グランツクリニック 院長 永嶋啓一

記事監修
グランツクリニック院長
永嶋 啓一

経歴

2013年 埼玉医科大学 医学部 卒業
2013年 埼玉医科大学総合医療センター
形成外科・皮膚科・麻酔科
2015年 品川美容外科 勤務
2016年 品川美容外科 品川本院 主任 / 新潟院 院長
2016年 東京中央美容外科 宇都宮院 院長
2018年 東京中央美容外科 新宿院 院長
2019年 銀座国際美容外科 勤務
2019年 グランツクリニック 開院

医療脱毛の回数目安と効果が出るまで

医療脱毛を受けるにあたって、効果が出るまでにどれくらいの施術回数が必要かは重要なポイントになるかと思います。

そこで、気になる部位ごとの脱毛完了の目安、全身脱毛にかかる回数目安について詳しくまとめました。

効果と回数を部位別で分かりやすく解説

医療脱毛の効果や回数は、部位によっても変わってきます。

まずは、人気の部位を中心に、脱毛が完了するまでの平均回数の目安を部位別に見て行きましょう。

脱毛する部位 自己処理が不要になるまで
※満足度80~90%
ツルスベになるまで
※満足度90~100%
4~6回前後 9~12回
ワキ 5~7回前後 9~12回
4~6回前後 9~12回
Vライン 5~7回前後 9~12回
I,Oライン 8~10回前後 12~14回
8~10回前後 10~14回

上記のように部位により異なりますが、通常の毛量の人の場合、自己処理が不要になり、ほぼ満足できる状態になるまでの平均回数は5~6回前後が目安です。

産毛まで無くなり、完全なツルスベを目指すなら10回前後の施術が必要です。

個人差はありますが、剛毛な人(毛深いと感じる人)の場合は、ツルスベになるまでの平均回数が、自己処理が不要になる回数目安として参考にして下さい。

全身脱毛の場合は何回で完了する?

全身脱毛が完了するまでの平均回数は5~10回、期間にすると約1年~1年半くらいが目安です。

ただ、全身脱毛の場合、クリニックのプラン内容や使用している脱毛機、脱毛方式(1回での照射範囲など)によって、脱毛完了までの回数は大きく異なります

また、1カ月に1回のペースで施術が可能なクリニックもあれば、施術間隔が2~3カ月必要なクリニックもあり、 脱毛完了までの回数は同じでも期間が長くかかってしまう場合もあります。

  • 脱毛効果の高い脱毛機を使用している
  • 1回の施術で広範囲の脱毛が可能
  • 1カ月に1回のペース間隔で通える

上記のようなクリニックであれば、少ない回数や短い期間で全身脱毛を完了させることができます。

グランツクリニックの全身脱毛

・少ない照射回数で脱毛効果の高い脱毛機を使用、1カ月に1回のペースでの施術が可能です。

・当院では、 全身脱毛 『 1回約60分×5~10回、最短5カ月 』で完了する方もいらっしゃいます。

医療脱毛が1回で完了しない理由は『毛周期』が関係

医療脱毛が1回で完了しない理由は『毛周期』が関係

どれだけ脱毛効果の高い脱毛機を使用しても、医療脱毛が1回で完了することはありません。

その理由には、人間の毛が生え変わるサイクル『毛周期』が関係しています。

脱毛効果があるのは『成長期』の毛だけ

人間の体毛は『成長期➡退行期➡休止期』というサイクル(毛周期)を繰り返し毛が生え変わります。

医療脱毛と毛周期の関係

毛周期の中で、医療脱毛の効果を発揮するのは『成長期』の毛のみです。

成長期の毛にはメラニンが多く含まれており、根が深く毛を作る細胞と密着している状態です。

医療脱毛は、そのメラニンに反応してレーザーを照射することで、毛を作る細胞を破壊する仕組みになっています。

成長期の毛は、全体の毛の割合で言うと約20%程度、毛周期は部位によって異なりますが1~3カ月間隔となっています。

1回の脱毛で20%の効果だと考えると【 20%×5回=100% 】で、最低でも5回の施術が必要ということになります。

また、一度照射してから1~3カ月の間隔を空ける必要があるため、短期間で十分な効果を得るのは難しいと言えます。

当院の脱毛機なら毛周期に関係なく効果を実感

医療レーザー脱毛機は、主に「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」「ヤグレーザー(YAG)」の3種類に分類されます。

当院の脱毛機はダイオードレーザーにあたり、毛周期の影響も受けず、痛みも少ない蓄熱式医療脱毛機「Lasya(ラシャ)」 を採用しています。

毛周期に関係なく医療レーザー脱毛の照射が可能なLasya

蓄熱式医療脱毛機「Lasya(ラシャ)」 の特徴

・毛根の「メラニン」ではなく、毛包と発毛を促すはたらきを持っている「バルジ領域」にアプローチ、ムダ毛の毛根自体から発毛を阻止

毛周期に関係なく施術することが可能

・強力な冷却装置により痛みを感じにくく火傷のリスクが少ない

・照射範囲が大きく従来の医療脱毛機より短い時間での照射が可能

・冷却力が高い( -10℃まで可能 )ため、従来の医療脱毛機に比べて照射パワーもアップしており脱毛効果が高い

・バルジ領域の発毛因子に作用する仕組みのため、メラニン色素がない白髪、色素が薄い毛、産毛や太い毛など、従来の医療レーザー脱毛では対応できなかったムダ毛も対応可能

・肌質や髪質に合わせた施術を行うことができるため、メラニン色素の多い色黒肌や敏感肌の方にも施術が可能

当院のレーザー脱毛機なら、毛周期に関係なく施術することが可能、1ヶ月に1回ペースの間隔でOKなので、短期間で効果を実感することができます!

医療脱毛に通う回数と効果に違いが出る理由

医療脱毛に通う回数と効果に違いが出る理由

人によって、医療脱毛に通う回数(完了までの回数)、効果を実感するまでの施術回数などが異なります。

医療脱毛の回数や効果に違いが出るのには、それぞれの医療クリニックで導入している脱毛機や脱毛方式の違い、個人の毛質や肌質なども関係しています。

医療クリニックによる違い

医療クリニックで導入している脱毛機、照射方法や出力、担当者などの違いにより、回数や効果に違いが出ることがあります

クリニックが導入している脱毛機の違いによって

  • 照射方法
  • 照射出力
  • 対応できる肌質や毛質
  • 施術間隔

などが異なってくるため、回数や効果も違ってきます。

照射出力に関しては、クリニック側で調整するため担当者によっても効果に違いが出る場合もあります。

また、脱毛機を1機種しか導入していないところもあれば、種類の違った脱毛機を3機種導入しているところなど脱毛機の数にも違いがあります。

いくつかの機種、幅広く対応できる機種を導入しているクリニックなら短い期間で効果を実感できますが、自分の肌質や毛質に合わない脱毛機の場合、効果を実感するまでに時間がかかることもあります。

医療レーザー脱毛機の種類による違い

レーザー脱毛機は様々な種類があり、それぞれレーザー照射時の波長の長さが異なり、得意・不得意な肌質や毛質があります。

レーザー脱毛機の種類による、それぞれの違いを以下にまとめてみました。

アレキサンドライトレーザー 熱破壊式ダイオードレーザー 蓄熱式 ダイオードレーザー ヤグレーザー
波長 755nm 800nm~940nm 800nm~940nm 1064nm
毛質 太い毛・濃い毛◎
産毛・細い毛△
太い毛・濃い毛〇
産毛・細い毛◎
太い毛・濃い毛〇
産毛・細い毛◎
太い毛・濃い毛◎
産毛・細い毛△
肌質 日焼肌・色黒肌✖ 日焼肌・色黒肌✖ 日焼肌・色黒肌〇 日焼肌・色黒肌〇
特徴 ・メラニンに反応しやすい・美肌効果がある ・肌質や毛質に関係なく照射可能・波長の範囲が広い ・肌質や毛質、毛周期に関係なく照射可能・痛みがとても少ない・波長の範囲が広い ・根深い体毛などに効果的・美肌効果がある・痛みがとても強い

このように、レーザー脱毛機の種類によって、照射できる範囲や脱毛効果の高い毛質や肌質が異なるため、必要となる施術回数も変わってきます

プラン内容による違い

全身脱毛の場合、クリニックのプラン内容によって脱毛が完了する回数や効果に違いが出ることがあります。

だいたいの医療クリニックでは『全身脱毛5回完了コース』といったプランが多いですが、クリニックによって1回で照射できる範囲、1回の照射時間、1回で全身(全ての部位)の脱毛ができるかなどが異なります

1回で全身の脱毛が可能なところもあれば、各部位を分けて施術するクリニックなどもあるため、6回や8回で完了するプラン内容になっているところもあります。

また、1回で照射できる範囲や時間が違うため、同じプラン内容(回数)でもクリニックによって得られる効果に違いが出る場合もあります。

毛深さや肌質など、個人差による部分も大きい

基本的に、毛深い人(ムダ毛の量が多い)は、休止している毛も多いと考えられるため通常より脱毛が完了するまで回数を要する場合がほとんどです。

また、医療クリニックの脱毛機の種類にもよりますが、毛質や肌質によって脱毛機が反応しにくく、効果が低くなってしまう事もあります。

ムダ毛の量や毛質、肌質は人それぞれで大きく違ってくるため、必要な脱毛回数や効果には個人差があると言えるでしょう。

短期間でより高い効果を得るためには、医療脱毛の契約時に、脱毛機の種類やプラン内容などもよく確認し、自分の毛質や肌質に合ったクリニックを選ぶことも大切です。

脱毛効果が実感出来ない場合は『乗り換え』も視野に

脱毛効果が実感出来ない場合は『乗り換え』も視野に

脱毛サロンや医療脱毛で施術しているのに、あまり効果を実感できないという方もおられます。

効果を実感できない方の場合、脱毛方法や脱毛機の種類などが、自分の毛質や肌質に合っていないことも考えられます

施術しているのに脱毛効果を実感出来ないなら、思い切って脱毛サロンから医療脱毛への乗り換え』または、『現在のクリニックから別のクリニックへの乗り換え』を検討してみましょう。

脱毛サロン(光脱毛)に通っていて効果を実感出来ないケース

脱毛サロン(光脱毛)に通っていて脱毛の効果を実感出来ないケース

現在脱毛サロンに通っているのに、満足のいく脱毛効果を実感できないというケースの場合、光脱毛の脱毛効果に関してしっかりと理解せずに契約してしまっている可能性があります。

光脱毛では、医療脱毛と同じ効果は得られない、また回数や期間が必要なため、効果がないと感じる人も多いようです。

光脱毛とレーザー脱毛の種類の違い

そもそも、脱毛サロンの光脱毛と医療クリニックのレーザー脱毛とでは、脱毛機や脱毛方法の違いなどにより、脱毛効果に大きな差が生じます

まずは、光脱毛とレーザー脱毛の違いについて詳しく見てみましょう。

光脱毛 レーザー脱毛
脱毛効果 一時的な抑毛・ 減毛
※毛根にダメージを与える
永久脱毛
※毛根を破壊する
波長 約500~1200nm 約800~1000nm
照射範囲 広域で優しく 狭域で集中的に
脱毛回数 12~18回以上 5~8回前後
脱毛期間 約2~3年 約1年~1年半
施術者 スタッフ(資格なし) 医師(資格あり)
特徴 ・費用は安め・痛みが少ない・施術後もムダ毛が生える可能性あり ・費用は高め・痛みが強い・施術後にムダ毛が生える可能性はほぼない

上記の表をご覧頂ければ分かるように、光脱毛は毛根にダメージを与え、一時的に抑毛や減毛するという脱毛方法です。

一方、医療レーザー脱毛は、毛根を破壊してムダ毛を生えてこない状態にする永久脱毛です。

使用する脱毛機や脱毛方式、照射範囲など脱毛の種類が異なるため、光脱毛はレーザー脱毛より効果が薄くなってしまいます。

回数と効果による違い

前述のように、光脱毛とレーザー脱毛とでは脱毛の種類が異なるため、脱毛が完了するまでにかかる回数や期間も大きく変わってきます。

1回の施術で脱毛効果の高いレーザー脱毛に比べ、光脱毛は1回の施術での脱毛効果が低く、医療脱毛の倍以上の回数と期間が必要となり、効果を実感出来るまでに時間がかかってしまうのです。

医療レーザー脱毛に通っている人は、1回の施術で効果を実感する人もいるなか、回数や期間が必要となる脱毛サロンに通っている人の場合、なかなか効果を実感出来ないと感じる人も多いようです。

永久脱毛が可能なのは医療脱毛

脱毛サロンの光脱毛だと、毛根にダメージを与え一時的にムダ毛を抑毛するに過ぎず、施術後にまた生えてくる可能性は高いと言えます。

医療クリニックのレーザー脱毛なら、毛根自体を集中的に破壊するため、施術後にムダ毛がまた生えてくるといった心配はほぼありません。

医療クリニックに比べて費用が安く、痛みも少ないという理由から、脱毛サロンを選ぶ人も多いですが、永久脱毛が可能なのは医療脱毛です。

費用に関しても、脱毛サロンの方が安く感じますが、満足のいく効果を実感するまで回数を追加していくと、結果的に医療脱毛よりも高くついてしまったというケースもあります。

さらに、脱毛サロンは永久脱毛ではないので、また脱毛が必要になる可能性も高いため、永久脱毛を望むなら、トータル的なコストで考えると医療脱毛の方が安くつきます

脱毛サロンで何回通っても効果を実感出来ない人は、脱毛効果が高く、短期間で効果を実感できる医療脱毛への乗り換えがオススメです。

医療クリニックや皮膚科で効果を実感出来ないケース

医療クリニックや皮膚科で医療脱毛の効果を実感出来ないケース

脱毛サロンの光脱毛に比べて、確実に効果が高いはずのレーザー脱毛ですが、中には効果を実感出来ないという方もいます。

医療クリニックや皮膚科で施術を受けているのに、満足のいく脱毛効果を実感できないというケースの場合、脱毛機の種類の違い、クリニックとの相性が合っていない可能性があります

レーザー脱毛機の種類

レーザー脱毛機は大きく分けると3つに分類されますが、その脱毛機の種類によって効果を発揮するムダ毛の種類(太い毛・濃い毛・産毛など)も異なります。

自分が施術を受けている部位の毛質や肌の状況によっては、通っているクリニックが使用している脱毛機と合わず、効果が出にくい場合があります

また、脱毛機の種類によっては、毛周期などの関係から施術のタイミングなども重要になってくるため、タイミングがずれると効果が出にくくなります。

あまり効果を感じないようなら、一度通っているクリニックの脱毛機の種類を確認してみましょう。

クリニック(担当者)との相性

医療脱毛では、医師や看護師が施術を行い、肌の状態や施術する部位に合わせて照射しますが、照射出力が低い場合は効果が薄くなる場合があります。

照射出力はクリニックで調節できるので、痛みを感じやすい、日焼けや黒ずみがあるなどの理由から、出力を下げていることも考えられますが、施術する担当者によって脱毛効果にも違いが出る可能性もあります。

また、照射範囲が狭いレーザー脱毛機を使用しているクリニックの場合、施術してくれる担当者によっては照射漏れなどが発生してしまい、効果が実感出来ないケースもあります。

その点、当院で使用している脱毛機は、範囲の広い蓄熱式のレーザー脱毛機なので、そういった心配もございません 。

医療脱毛に通っているのに効果を実感出来ない人は、脱毛機の種類などを確認した上で、クリニックの乗り換えも検討してみ下さい。

まとめ

最後に『 医療脱毛の効果と回数 』についてまとめると・・・

・医療脱毛の効果が出る回数の目安は5~6回前後

・完全なツルスベになる回数の目安は10回前後

・回数や効果は部位によって異なる

・全身脱毛はクリニックによる違いが大きい

・脱毛効果があるのは成長期の毛だけ

・毛周期の関係で数回の施術、ある程度の施術間隔が必要

・クリニックや脱毛機の種類で回数や効果に違いが出る

・短期間で効果を実感したいなら毛周期の影響を受けない脱毛機がオススメ

・毛質や肌質など個人差によっても回数や効果に違いが出る

・カウンセリング時に毛量などを伝えて相談するのがオススメ

・光脱毛とレーザー脱毛では脱毛効果が大きく違う

・永久脱毛ができるのは医療レーザー脱毛のみ

・医療脱毛に通うなら契約回数は5回以上がオススメ

・脱毛効果が実感できない場合は脱毛の種類や脱毛方式が合っていない可能性も

脱毛サロンの光脱毛に比べて、脱毛効果が高く永久脱毛の可能な医療脱毛ですが、効果を実感するまでには最低でも5回程度の施術が必要です。

そのため、医療脱毛の契約を検討しているなら5回以上のプランがおすすめです。

効果や回数は個人差による部分も大きいため、毛質や肌質などカウンセリング時に十分に相談し、脱毛機の種類などについても確認しておきましょう。

満足のいく脱毛効果を得るためには、自分に合ったクリニックを選ぶことも重要です。

現在、脱毛に通っていて効果を実感出来ていないようなら、乗り換えも検討してみて下さい。

サイトの医師監修について

院長 永嶋啓一

院長 永嶋啓一

当サイトにおきましては、厚生労働省が定めた医療広告ガイドラインを厳守し、医師監修のもとに掲載しております。
症例写真を掲載しているページにつきましては、施術説明、主なリスク・副作用・合併症・料金を表示しております。

CONTACT