- COLUMN -

※医師監修【医療脱毛の料金・相場・総額】を全身・部位別に紹介!

全国的に見た医療脱毛の料金相場がイメージ出来る画像

グランツクリニック 院長 永嶋啓一

記事監修
グランツクリニック院長
永嶋 啓一

経歴

2013年 埼玉医科大学 医学部 卒業
2013年 埼玉医科大学総合医療センター
形成外科・皮膚科・麻酔科
2015年 品川美容外科 勤務
2016年 品川美容外科 品川本院 主任 / 新潟院 院長
2016年 東京中央美容外科 宇都宮院 院長
2018年 東京中央美容外科 新宿院 院長
2019年 銀座国際美容外科 勤務
2019年 グランツクリニック 開院

全国的に見た医療脱毛の料金相場

高額なイメージのある医療脱毛ですが、選ぶクリニックや施術する部位などによって、かかる費用は大きく変わってきます。

今回は、医療脱毛の料金について、部位別の料金と全身脱毛の費用相場、料金に違いが出る理由、医療脱毛選びのポイントなど詳しく解説します。

当院は今現在、栃木県宇都宮市にしか店舗がないため、全国対応の医療クリニック5社の平均相場を算出しご紹介します。

医療脱毛5院の『部位別』平均相場 ※認知度・対応地域で選定

細かい部位別(ひじ上・背中・太ももなど)の料金は掲載していない所が多いので、部位ごとのセットプランのあるクリニックより平均相場を算出しました。

脱毛部位
※セットプラン
平均相場
両ワキ 5回~6回コース 11,833円
1回あたりの料金 2,339円
顔全体 5回~6回コース 69,100円
1回あたりの料金 13,400円
VIO 5回~6回コース 71,266円
1回あたりの料金 13,653円
腕全体脱毛 5回~6回コース 108,000円
1回あたりの料金 19,766円
足全体脱毛 5回~6回コース 127,933円
1回あたりの料金 23,753円

※医療クリニック( A院・S院・R院・Z院・O院 )5院の平均相場を算出

上記のセットプラン以外にも、上半身や下半身のセットプラン、手足のセットプランなど、クリニックよって様々なプランが用意されています。

基本的に、1つの部位ごとに施術を受けるより、セットになったプランの方が割安になっています。

特に、両ワキ脱毛などは安いプランを用意している所も多いですが、各クリニックごとに安い部位は異なります

医療脱毛5院の『全身脱毛』の平均相場

全身脱毛の費用は、顔・VIOを含むかどうかで大きく違ってきます

顔・VIOを含む場合と、含まない場合の全身脱毛の平均相場を算出しました。

1回あたりの料金相場 5回~6回プランの料金相場
全身脱毛
(顔・VIO 除く)
39,044円 203,360円
全身脱毛
(顔・VIO 込み)
59,024円 305,020円

※医療クリニック( Y院・S院・R院・Z院・O院 )5院の平均相場を算出

全身脱毛は5回~6回のプランで設定されている場合が多く、顔・VIOを含む費用はおよそ30万円前後、含まない場合の費用はおよそ20万円前後です。

設定されたプランで脱毛が完了せず追加する場合は、その都度、追加料金が必要になってきます。

クリニックによってプランの回数や追加料金が異なるため、全身脱毛の費用を比較する場合は、1回あたりの料金や追加料金などを参考にすると良いでしょう。

【補足】医療脱毛は何回契約が良いか?

医療脱毛で、脱毛が完了するまでにどれくらいの回数が必要になるかは、クリニックの使用する脱毛機や脱毛する部位によっても変わってきます

以下の表に、部位ごとの脱毛完了までの平均回数をまとめてみました。

脱毛部位 脱毛完了までの平均回数
4回~6回
ワキ 5回~7回
4回~6回
Vライン 5回~7回
Iライン・Oライン 8回~10回
8回~10回

部位ごとの平均回数は5回~6回前後が目安、全身脱毛の平均回数は5回~10回前後が目安です。

クリニックのプラン内容や使用している脱毛機、脱毛する部位にもよりますが、契約する場合は最低でも5回以上のプランがおすすめです。

当院の医療脱毛の料金表まとめ

当院の医療脱毛の料金表まとめがイメージ出来る画像

当院の全身脱毛のプラン、部位別のプランの料金は以下の通りです。表示価格は全て税込み価格となっています。

全身脱毛のプラン、回数ごとの料金一覧

【女性の全身脱毛】

回数 全身脱毛スタンダード
※顔・VIO除く
全身脱毛プレミアム
※顔orVIOのどちらか
全身脱毛パーフェクト
※顔+VIO
1回 55,000円 72,000円 88,000円
3回 120,000円 180,000円 210,000円
5回 190,000円
※追加1回あたり 35,000円
280,000円
※追加1回あたり 50,000円
330,000円
※追加1回あたり 60,000円
8回 295,000円 430,000円 510,000円

【男性の全身脱毛】

回数 全身脱毛スタンダード
顔(髭)・首前面・VIOラインを除く
全26箇所
全身脱毛プレミアム
顔を含む全身脱毛
(首前面・VIOラインは除く)
1回 55,000円 72,000円
3回 120,000円 180,000円
5回 190,000円
※追加1回あたり 35,000円
280,000円
※追加1回あたり 50,000円
8回 295,000円 430,000円

※顔の対象部位:鼻下、アゴ、アゴ下、頬、もみあげなど全ての部位を含む

※脱毛可能部位が分かる参考画像

脱毛可能部位が分かる参考画像

部位別のプラン、回数ごとの料金一覧

回数 VIO脱毛 顔脱毛 男性の顔(髭)脱毛
1回 21,000円 21,000円 21,000円
3回 60,000円 60,000円 60,000円
5回 95,000円
※追加1回あたり 15,000円
95,000円
※追加1回あたり 15,000円
95,000円
※追加1回あたり 15,000円
8回 140,000円 140,000円 140,000円
回数 上半身スッキリ脱毛
※顔除く
下半身スッキリ脱毛
※VIO除く
1回 41,000円 41,000円
3回 108,000円 108,000円
5回 175,000円
※追加1回あたり 27,000円
175,000円
※追加1回あたり 27,000円
8回 256,000円 256,000円
回数 Sパーツ Lパーツ
1回 10,000円 20,000円
3回 27,000円 57,000円
5回 45,000円
※追加1回あたり 7,000円
90,000円
※追加1回あたり 13,000円
8回 66,000円 129,000円

※Sパーツ適応部位:うなじ、ワキ、へそ周囲、手の甲・指、足の甲・指、鼻下 、乳輪周囲、ひじ、ひざ

※Lパーツ適応部位:胸、お腹、二の腕、ひじ下、背中(上・下各)、お尻、太もも、ひざ下

当院の支払い方法一覧

当院では、以下のお支払い方法をご用意しております。

  • 現金によるお支払い
  • 各種クレジットカードによるお支払い
  • 医療ローンによるお支払い

※一部メニューによってはご利用できない場合がございます。

医療脱毛の費用は何故ここまで違うのか?

医療脱毛の費用は何故ここまで違うのか?がイメージ出来る画像

医療脱毛の施術が受けられるのは、医療クリニック以外にも美容外科や皮膚科などがあり、それぞれの費用の仕組みは様々です。

医療脱毛の費用に大きな違いが出るのには、主に以下のような理由があります。

料金が違う理由 ① 保険適用外の「自由診療」のため価格設定が自由

病気やケガなどの治療の場合は、治療費の一部を負担する健康保険が適用されます。

しかし、美容目的で行われる医療脱毛は保険適用外の「自由診療」になります。

「自由診療」 は、診療を受ける者と医療機関との間での個別契約が認められているため、価格についても自由に設定することが出来ます

料金が違う理由 ② クリニックごとの維持費や経費の違い

価格設定が自由であることから、各クリニックの規模の違い、運営していく上でかかる維持費や経費の違いなども、医療脱毛の料金に影響を与えます。

維持費や経費には、主に「設備代・備品代・家賃・人件費・広告費」などがありますが、その費用はクリニックごとに大きく違ってきます。

特に広告費などに多額の費用が発生してしまうと、脱毛料金に影響を与える場合もあります。

料金が違う理由 ③ 扱っている医療脱毛機の違い

医療脱毛に使用するレーザー脱毛機にもいくつかの種類があります。

クリニックによって、1種類の脱毛機を使用しているところもあれば、3種類の脱毛機を使用しているところなど様々です。

このような脱毛機の導入費用、維持費などの違いも脱毛料金に影響を与える場合もあります。

料金が違う理由 ④ 医療脱毛に対応しているクリニック数の違い

これは医療脱毛に限った事ではないですが、競合が多ければ多いほど、顧客を獲得するための対策が必要になってきます。

そのため、医療クリニックが多い地域などでは、競合と値段を合わせたり、低く価格を設定したりする事があります。

また中には、施術料金以外の部分、保証内容や他サービスなどで他社と差をつけているクリニックもあります

今現在、安いクリニックが多くなってきているのも、このような事が関係していると言えるでしょう。

料金以外もチェック!医療脱毛選びのポイント

料金以外もチェック!医療脱毛選びのポイントがイメージ出来る画像

医療脱毛の料金は、クリニックによって大きな差が出る場合もあるため、しっかりと比較し検討する事が大切です。

しかし、医療脱毛を選ぶ際は、料金以外にもチェックしておきたいポイントがあります。

総額でいくらかかるか?は満足度によって違いが出る

多くのクリニックでは、回数によって価格が設定されており、最初の契約時に何回のプランにするかを決定します。

一般的に5回~6回のプランが多いですが、その回数というのは、自己処理が不要になり、ある程度満足できる状態になるまでの平均回数を目安にしています。

もし、産毛まで完全に無くなりツルツルの状態になる事を望むなら、さらに回数の追加が必要になり、その分費用もかかってきます。(※ツルツルになるまでに必要な平均回数は10回前後)

また、毛の量や毛質、肌質などには個人差があり、必要な脱毛回数や効果にも差が出てきます。

つまり、自分が満足できる状態がどれくらいかによって、医療脱毛の総額にも違いが出てくるのです。

表面的な価格だけでなく、回数にも注意して

必要となる脱毛回数は人それぞれ異なるため、表面的な価格だけではなく、回数にも注意する必要があります。

まずは、自分が何回施術を受けるか(満足できる状態になるまでに必要な回数)を決めます。

その後、回数に注意しながら施術を受ける部位の料金を、複数のクリニックで比較するようにしましょう。

クリニックをいくつかに絞ったら、毛質や肌質によって回数が違ってくる場合もあるため、まずはカウンセリングに行くのがおすすめです。

カウンセリングで肌や毛質の状態をチェックしてもらい、必要な回数と料金の見積もり、保証などについてしっかり聞いた上で選べば、脱毛が完了するまで納得して通うことが出来ます。

痛みに弱いなら医療レーザー脱毛機で選ぶのもあり

医療脱毛は、脱毛サロンなどの光脱毛と比べて、照射パワーが強く効果が高い分、強く痛みを感じやすい傾向にあります。

そのため、痛みに弱い人は、クリニックが導入している医療レーザー脱毛機で選ぶのも一つの方法です。

医療脱毛で使用するレーザー脱毛機は、種類によって照射範囲や照射間隔(期間)、痛みの強さに違いがあります

医療レーザー脱毛機の種類

医療レーザー脱毛機の種類と特徴は以下の通りです。

種類 特徴
ヤグレーザー ・レーザーの波長が長く、肌の奥まで熱を伝える
最も痛みが強い
アレキサンドライトレーザー ・レーザーの波長が短く、メラニンに反応する
ヤグレーザーに比べて痛みは少なめ
熱破壊式ダイオードレーザー ・中間的な波長で範囲も広く、メラニンに反応する
・肌質や毛質に関係なく照射可能
痛みは少なめ
蓄熱式ダイオードレーザー ・レーザの波長範囲が広く、バルジ領域(発毛組織)に作用する
・肌質や毛質、毛周期に関係なく照射可能
最も痛みが少ない

医療レーザー脱毛機の中で、最も痛みが少ないのが蓄熱式ダイオードレーザーです。

蓄熱式ダイオードレーザーは、肌の浅い部位にあるバルジ領域に、弱めの出力のレーザーを照射して熱ダメージを蓄積させる仕組みになっています。

通常のメラニン色素に反応するレーザー脱毛機とは仕組みが異なるため、痛みが比較的少なくなります。

蓄熱式ダイオードレーザーを導入しているクリニックを選べば、痛みを軽減しながら施術を受けることが可能です。

麻酔、剃り忘れ、キャンセル料なども

医療脱毛では施術料金以外に、以下のような追加料金が発生する場合があります

  • カウンセリング料
  • 初診料・再診料
  • 予約キャンセル料
  • 解約料
  • 剃毛料
  • 麻酔代
  • 処置・処方代

追加料金の有無はクリニックによっても異なるため、このような料金についても、しっかりとチェックしておく方が良いでしょう。

今回は【医療脱毛の料金・相場・総額】についてご紹介させて頂きました。

医療脱毛は、表面的な料金の安さだけで選ぶと、満足のいく効果が得られなかったり、実際にかかる総額が高くなってしまう場合があります。

料金以外のポイントもしっかりと抑えた上で、自分に合ったクリニックを選び、後悔のない脱毛を行いましょう。

※今回の記事中で紹介している効果に関しては個人差がございます。ご理解の上ご参考までにお願いいたします。

サイトの医師監修について

院長 永嶋啓一

院長 永嶋啓一

当サイトにおきましては、厚生労働省が定めた医療広告ガイドラインを厳守し、医師監修のもとに掲載しております。
症例写真を掲載しているページにつきましては、施術説明、主なリスク・副作用・合併症・料金を表示しております。

CONTACT