- COLUMN -

【光脱毛で効果がない原因】を医師が解説!脱毛効果を得るコツは?

なぜ光脱毛で効果がないと感じるのか?5つの原因がイメージ出来る画像

グランツクリニック 院長 永嶋啓一

記事監修
グランツクリニック院長
永嶋 啓一

経歴

2013年 埼玉医科大学 医学部 卒業
2013年 埼玉医科大学総合医療センター
形成外科・皮膚科・麻酔科
2015年 品川美容外科 勤務
2016年 品川美容外科 品川本院 主任 / 新潟院 院長
2016年 東京中央美容外科 宇都宮院 院長
2018年 東京中央美容外科 新宿院 院長
2019年 銀座国際美容外科 勤務
2019年 グランツクリニック 開院

なぜ光脱毛で効果がないと感じるのか?5つの原因

光脱毛に限らず、そもそも脱毛はすぐに効果を実感出来るものではありません。

毛周期(毛が生え変わるサイクル)の関係で、1回の施術で効果が得られるムダ毛は全体の約20%であり、しっかりと効果を実感出来るようになるまでには、何度か施術を繰り返す必要があります。

また、脱毛効果がないと感じる理由としては、以下のようなことも考えられます。

毛質、個人差による脱毛効果の違い

毛質や肌質、毛量などは人によってそれぞれ違いがあるため、1回の施術で得られる効果、必要となる脱毛回数なども異なります。

毛質や肌質によっては1回の施術で得られる効果が低かったり、毛量が多い分回数が多く必要になるなど、効果を実感するまでに時間がかかる場合もあります。

また、どれくらいの状態を「効果がある」と感じるかは人によって異なるため、効果の感じ方にも個人差があります。

施術回数による効果の違い

医療脱毛は、照射パワーが強く、1回の施術でも高い脱毛効果を発揮するため、光脱毛より少ない回数で脱毛を完了することが可能です。

しかし、 脱毛サロン(エステ脱毛)の光脱毛は、照射パワーが弱く、1回の施術での脱毛効果が低いため、医療脱毛の倍以上の施術回数と期間が必要になります。

【脱毛完了までの平均回数と期間の目安】

施術回数 脱毛期間
医療脱毛 約5~8回 約1年~1年半
光脱毛 約12~18回 約2年~3年

※回数や期間には個人差があります。

脱毛する部位や個人差にもよりますが、光脱毛で効果を実感出来るまでには、基本的に3~6回程度の施術が必要です。

1回の施術でも効果を実感しやすい医療脱毛と比べて、施術回数が多く必要となる光脱毛は効果を実感しづらいと言えます。

ただ、何度施術を受けても全く効果が感じられない場合は、まずはサロンのスタッフに相談してみる事をおすすめします。

効果がないと感じやすい部位

光脱毛の効果は、施術する部位によっても違ってきます。

基本的に、 脱毛サロン(エステ脱毛)で使用する光脱毛機は、メラニン色素に反応する光を照射して毛根にダメージを与える仕組みになっています。

 脱毛サロン(エステ脱毛)で使用する光脱毛機のイメージ画像

そのため、メラニン色素の多い「濃くて太い毛」が生えている部位は効果を感じやすいですが、メラニン色素が少ない「産毛や細い毛」が生えている部位は、効果を実感しにくい傾向にあります。

  • 脱毛効果を実感しやすい部位 ➡ ワキ・VIO 
  • 脱毛効果を実感しにくい部位 ➡ 顔・背中

細い毛や産毛が多い「顔や背中」などの部位は、他の部位に比べて、特に効果がないと感じやすいでしょう。

脱毛機によっても効果に違いが出る

脱毛機のイメージ画像

光脱毛で使用する脱毛機にも種類があり、その種類によって脱毛方式などが異なるため、効果にも違いが出る場合があります

光脱毛には大きくわけて3つの種類があり、それぞれの特徴は以下の通りです。

光脱毛の種類 脱毛方式 特徴
IPL式脱毛
(インテンス・パルス・ライト)
メラニン色素に反応する光で熱を発生させ、発毛細胞にダメージを与える ・太くて濃い毛に効果的
・光脱毛の中では少し痛みを感じやすい

産毛や細い毛には効果が出にくい
SSC式脱毛
(スムーススキンコントロールメソッド)
専用のジェルを塗って光を照射、ジェルに含まれる制毛成分を毛穴に浸透させて、毛の再生を抑制する ・肌への負担が少ない
・ジェルに含まれる美容成分により美肌効果も期待できる
効果を実感するまでに時間がかかる
SHR式脱毛
(スーパー・ヘアー・リムーバル)
弱い光を連続して照射し、表皮に近い「バルジ領域」に熱を蓄積させ、毛の再生を抑制する ・メラニンに反応する仕組みではないため、産毛や細い毛に効果的
・毛質や肌質、毛周期に関係なく照射可能

効果を実感するまでに時間がかかる

SSC方式・ SHR方式の脱毛機は、 IPL方式の脱毛機に比べると、効果を実感出来るまでに時間がかかる傾向にあります。

また、IPL方式の脱毛機はメラニン色素に反応する仕組みのため 、産毛や細い毛が多い部位を脱毛する場合は効果を実感しづらくなります

家庭用の光脱毛器の効果の違い

家庭用の光脱毛器は、安全性を確保するため照射パワーが低めに設定されています。

そのため、脱毛サロン(エステ脱毛)の光脱毛機と比べると効果を実感しにくくなります。

また、自分で行うため 、手が届きにくく照射しづらい部位などの場合は、照射漏れなどにより十分な脱毛効果を得られていない可能性もあります。

メーカーによる効果の違い

家庭用の光脱毛器にもいくつかの種類があり、使用する脱毛器によっても効果に違いが出る場合があります。

それぞれのメーカーによって、1度に照射できる面積、照射出力や照射レベルの調整、使用できる頻度なども異なります。

照射出力の設定が低い脱毛器や、照射レベルの調整があまりできない脱毛器の場合、照射する部位(毛質や肌質)に合わせて効率良く脱毛する事が出来ないため、効果を実感するまでに時間がかかります。

そもそも光脱毛は効果があるのか?

そもそも光脱毛は効果があるのか?がイメージ出来る画像

脱毛サロン(エステ脱毛)の光脱毛では『抑毛・減毛』の効果を得ることは出来ますが、『永久脱毛』の効果を得ることは出来ません。

永久脱毛効果はないので注意

光脱毛でも施術回数を重ねることで、一定の脱毛効果を得ることは可能です。

ただ、その効果は『永久ではない』という事を頭に入れておく必要があります。

脱毛サロン(エステ脱毛)の光脱毛では、一時的な抑毛や減毛は可能ですが永久脱毛の効果はありません。

永久脱毛の効果があるのは、強い照射パワーで毛根や発毛組織を破壊する事が可能な『医療レーザー脱毛』のみです。

光脱毛と医療脱毛の違いが分かるイメージ画像

光脱毛は効果が出るまで時間がかかる

前項でもご説明したように、毛質や肌質、施術する部位や回数、使用する脱毛機などによって、効果の現れ方にも違いがあります。

そのため、光脱毛で効果があったと感じる人もいれば、なかなか効果を実感出来ないという人もいます。

ただ基本的に、光脱毛は一時的な抑毛や減毛を目的とした脱毛方法であるため、永久脱毛が可能な医療脱毛ほどの高い脱毛効果はなく、十分な効果が出るまでには時間がかかります

脱毛効果を実感出来るまでの目安

脱毛効果を実感出来るまでの目安がイメージ出来る画像

脱毛サロン(エステ脱毛)の光脱毛と医療レーザー脱毛で、脱毛効果を実感出来るまでの具体的な回数や期間の目安についてご紹介します。

光脱毛の効果はいつから実感出来る?

効果の感じ方には個人差があるため、あくまで目安ですが、脱毛サロン(エステ脱毛)の光脱毛で効果を実感出来るのは6回目くらいからと言われています。

施術後、「新たに生えてくる毛が細くなった」程度の効果なら、もっと少ない回数で実感できる事もあるでしょう。

しかし、「自己処理が楽になるくらいまで」の効果を実感するには、およそ6回~10回以上の施術回数、期間にすると約1年~1年半くらいかかります。

医療脱毛の効果はどれぐらいで実感する?

医療脱毛は、1回の施術での脱毛効果が高い分、結果が出やすく、短期間で効果を実感することが出来ます。

個人差はあるものの、3回目くらいには自己処理が楽になり、平均5回~6回で「ほぼ自己処理が不要になるくらいまで」の効果を実感出来ます。

※尚、医療脱毛の効果や回数、脱毛の完了目安など、【医療脱毛の効果と回数】を医師が解説!実感まで何回?完了目安は?で詳しく紹介していますので、こちらも合わせて参考にしていただければ幸いです。

脱毛効果を得るために知っておきたい6つのポイント

脱毛効果を得るために知っておきたい●つのポイントがイメージ出来る画像

脱毛サロン(エステ脱毛)の光脱毛で十分な脱毛効果を得るために、抑えておきたいポイントや注意点をご紹介します。

日頃からしっかり保湿する

肌の乾燥はバリア機能を低下させ、脱毛の効果が低くなるだけでなく、肌トラブルの原因にもつながります。

外部からの刺激も受けやすくなるため、施術中の痛みも感じやすくなります。

脱毛期間中は特に保湿をしっかり行い、肌の水分量を保つようにしましょう。

日焼けには十分注意する

光脱毛ではメラニン色素に反応する光を照射するため、日焼けをした肌の場合、毛根以外の肌に光が反応してしまい脱毛効果が落ちてしまいます

さらに、肌へのダメージが強くなり肌トラブルのリスクも上がるため、施術を受けれない場合もあります。

脱毛前後は、いつも以上に十分な日焼け対策をしておく事が大切です。

食生活・生活リズムを整える

食生活や生活リズムの乱れは、ホルモンバランスの乱れにつながり肌へも影響を及ぼします。

肌のターンオーバーを促進させ、脱毛効果を高めるためにも、バランスの取れた食事や規則正しい生活を心掛けましょう。

また、脱毛前後の飲酒は、血液の循環を活発にし肌に余計なダメージを与える可能性があるため、出来る限り控えた方が良いでしょう。

自己処理は電気シェーバーがおすすめ

毛抜きや脱毛クリーム、脱毛ワックスなどの自己処理は、毛周期の乱れにつながります。

また、カミソリによる自己処理は、バリア機能の低下や乾燥を招き、脱毛効果の低下や肌トラブルの原因になります。

基本的に、脱毛期間中の自己処理は、肌への負担が少ない電気シェーバーで行うのがおすすめです。

肌質や毛質に合わせた脱毛機を選ぶ

使用する光脱毛機の種類によって、効果が出やすい肌質や毛質が異なります。

そのため、脱毛する部位の肌質や毛質に合わせた脱毛機を選ぶ事で効果を実感しやすくなります。

脱毛サロンによっては、どんな肌質や毛質にも対応できるように何種類かの脱毛機を導入してるところがあったり、肌質・毛質に関係なく照射できる脱毛機を使用しているところもあります。

毛周期に合わせて施術を受ける

脱毛は毛周期に合わせて適切に施術を行う事で効果を発揮することが出来ます。

そのため、短期間で施術回数を重ねても意味はありません。

また、施術間隔が空き過ぎても効果が薄れてしまう可能性があります。

しっかりと脱毛効果を得るためには、毛周期に合わせて計画的に施術を受けることが大切です。

毛周期がイメージできる画像

光脱毛で効果がないなら医療脱毛への乗り換えがオススメ

光脱毛で効果がないなら医療脱毛への乗り換えがオススメがイメージ出来る画像

今現在、脱毛サロン(エステ脱毛)の光脱毛で効果を実感出来ていないのなら、『永久脱毛』も可能な医療脱毛への乗り換えがオススメです。

光脱毛で効果がない人も医療脱毛なら期待出来る

光脱毛と医療脱毛とでは、使用する脱毛機や照射パワー、毛根へのアプローチ方法など、そもそも脱毛の方法が異なります。

光脱毛で効果が得られなかった人も、脱毛効果の高い医療脱毛なら効果が十分期待できます。

光脱毛で効果が得られるまで回数を追加していくと、医療脱毛以上に費用が高く付く可能性もあります。

「短い期間で効果を実感したい」「永久脱毛がしたい」という事なら、早めに医療脱毛へ乗り換えることをオススメします。

医療脱毛なら1回で効果を実感する事も!

医療脱毛は、レーザーによる強い照射パワーで毛根にアプローチするため、1回の施術での脱毛効果が高く、効果を実感しやすい傾向にあります。

もちろん個人差はありますが、中には1回目の施術からムダ毛が抜け落ち、すぐに効果を実感する人もいます。

また、1回目ではあまり変化がなかった人でも、2、3回目にはムダ毛が抜け落ち、光脱毛に比べてかなり早い段階で効果を実感出来る人が多くいます

※医療脱毛1回目の効果に関しては、医師監修【医療脱毛1回目の効果】施術後はすぐ抜ける?で詳しく紹介していますので、こちらも合わせて参考にしていただければ幸いです。

今回は、【光脱毛で効果がない原因】について詳しくご紹介させて頂きました。

効果が出にくい原因は様々ですが、基本的に光脱毛は効果を感じるまでに時間がかかります。

その事を踏まえた上で、全く効果を感じられないという事なら、一度サロンのスタッフに相談する、または医療脱毛への乗り換えを検討しましょう。

短期間でしっかりと脱毛効果を実感したい人には医療脱毛がオススメです。

※今回の記事中で紹介している効果に関しては個人差がございます。ご理解の上ご参考までにお願いいたします。

サイトの医師監修について

院長 永嶋啓一

院長 永嶋啓一

当サイトにおきましては、厚生労働省が定めた医療広告ガイドラインを厳守し、医師監修のもとに掲載しております。
症例写真を掲載しているページにつきましては、施術説明、主なリスク・副作用・合併症・料金を表示しております。

CONTACT